平均活動期間に惑わされないで!!

結婚相談所を選ぶ際に平均活動期間が短い結婚相談所に入会を検討される方もおられると思います。
そういった相談所は成婚料が無料のところがほとんどです。
成婚者の平均活動期間5ヶ月などというのは、私達業界の者からいうとありえない数字なのです。
入会していただいてから5ヵ月目の辺りで交際中の方は沢山おられると思いますが、入会されて成婚までが平均5ヵ月は通常では考えられません。
この方々は本当に結婚まで進んで行ったのだろうかということを疑ってしまいます。
正直な話、弊社で成婚退会された方々の中にも籍を入れるまでに破談してしまう方はおられます。
理由は様々で「一緒に住む物件を探していての意見の食い違い」「相手のことが信用できなくなった」「同棲してからの性格の不一致」など。
弊社の場合は、プロポーズはもちろん、お互いの親御様への挨拶も行かれる方は行ってもらって、そのあと成婚退会されても退会後の破談は少なからずあるのです。
カウンセラーが精一杯サポートして、プロポーズが成功して、成婚料をお支払いいただいてからの成婚退会なのにです。
入会金も安く、成婚料も無料という結婚相談所ならどうでしょうか?
もっと成婚退会後の破談は多いような気がします。
弊社での成婚退会の定義は、プロポーズしていただいて、相手から了承をいただいたらです。
成婚料無料の結婚相談所の成婚退会は、真剣交際になったら成婚というのが多いのです。
●「成婚」の定義イメージ図

※結婚ではなく出会いや恋活に特化した結婚情報サービス。低価格で利用出来たり、成婚料が無料の場合が多い。

実は真剣交際からプロポーズまでがカウンセラーの力の見せ所なのです。
お見合い~真剣交際までの間は、会員様には簡単なアドバイスはしますが、カウンセラーから「ああしなさい」「こうしなさい」はあまり言いません。
何回も失敗している会員様には、この時点でも色々とアドバイスすることもありますが、基本的にはあまり干渉しないことが多いのです。
真剣交際に入ったあと、カウンセラーは先方の担当者とも連絡を取りながら、プロポーズまでサポートしていくのですが、真剣交際に入っても約4割位はプロポーズまでに交際が終了となるのです。
そう考えると、真剣交際の時点が成婚の定義の相談所の場合は、成婚者の半分以上が結婚に至らず、別れているのではないかと思われます。
成婚料無料の結婚相談所の場合、月会費が12,000円~15,000円位のところが多く、月会費を払うのがもったいなく感じて早めに成婚退会の手続きをされる方も多いようです。
もちろん弊社で成婚された方でも入会から1~2ヶ月というスピード成婚という方は過去におられましたが、その方が特別なのです。
結婚相手を探す訳ですから普通はそんなに簡単に成婚は無理なんです。
通常は成婚退会者の中で入会から1年以内のご成婚が約7割、ご入会から成婚までの平均活動期間は、1年位の相談所が多くなります。
多少夢のなくなるような内容を書きましたが、私達カウンセラーは成婚退会された2人には、将来結婚をして欲しいと願っております。
人によっては、破談の確率が高くても、成婚料無料の相談所の方が安くて良いと思られている方もおられるかもしれません。
それはそれで人それぞれ考え方があるので、私はいいと思います。
ただ、破談となったときにはショックが大き過ぎて、婚活をやめてしまう方もおられます。
せっかく相手を探そうと本気で思われて婚活を始めたわけですから、運命の方と出会って、結婚して幸せになって欲しいと私達カウンセラーは思っております。

他のワンポイントアドバイス

  1. ご入会は、IBJ加盟の結婚相談所がおすすめ!!

サイドバー内容 要確認
PAGE TOP