お見合い時の会話に困ってしまう…

今回男性側へのアドバイスになってしまいますが、女性の方も参考になる部分はあると思いますので、今後のご参考にしてみて下さい。
お見合いでは「話す男より聞ける男になれ」とよく言われます。
男性でお見合い後にお断わりを受けやすい方は、「一方的に話す」「専門用語を使う(自分の職業や趣味など)」「マイナス発言(仕事や婚活のこと)」「無言時間が多い」などがお相手からのお断り理由になっていることがよくあります。
話をする話題がなくなって無言になってしまったり、無言の時間が怖くて一方的に男性が話をしてしまうことはよくあることですが、これだとOK返事をいただける確率は低くなります。
相手から良い返事をもらいやすくする方法としては、相手に沢山お話をしてもらう方法が一番簡単です。
沢山お話をしてくれた側は、気分がいいのでまたお話しをしたいと思い、良い返事をしてくれやすくなるのです。
ただ、一方的に質問をすると尋問みたいになり、相手は気持ちよくお話ししてくれませんので、その辺りに注意しながら会話を進めて下さい。

下記はお見合い時の基本会話の「語呂合わせ」です。
仲人さんやカウンセラーの方が、会員様へのアドバイスとしてよく使うものです。
【きどにたてかけし衣食住】
き・・・気候、お天気
ど・・・道楽、趣味
に・・・ニュース
た・・・旅、旅⾏
て・・・テレビの話題
か・・・家族
け・・・健康
し・・・仕事
衣・・・着るもの
食・・・食べるもの
住・・・住まい

【したしきなかに】
し・・・仕事
た・・・旅・旅⾏
し・・・趣味
き・・・気候・天気
な・・・仲間・友達
か・・・家族
に・・・ニュース(明るい)

他のワンポイントアドバイス

  1. お見合い前は、しっかりとした準備を!!

  2. お見合いの上手な終わり方!!

サイドバー内容 要確認
PAGE TOP