お見合い前は、しっかりとした準備を!!

お見合いに慣れてくるとお見合い前の準備に手を抜いてしまう方が多くなってしまいます。
何も準備しなくてもお見合い時に会話が弾み、交際に繋がりやすい方は問題ありませんが、お断りを受けやすい方はお見合い前日に必ず準備をしてから臨みましょう。
「お見合い前に何の準備をするの?」と思われるかもしれませんが、会話の準備をしておくのです。
お相手のプロフィールは暗記する位見て、内容を覚えておいて下さい。プロフィールをお見合い時に持参するのは絶対にNGです。
次にプロフィール上に記載されている内容から会話が弾むようにできる限りの知識を頭に入れて下さい。
例えばお相手の出身が「滋賀県」だった場合は、滋賀県の市町村の位置・観光地・特産品・出身有名人・有名店・ご当地グルメなどネットで調べて、「滋賀県のどちら出身なんですか?」「〇〇市です」「〇〇市は〇〇市の近くでしたよね?」「そうです」「〇〇には〇〇というお店がありますよね?」「よく知っていますね。でも〇〇は〇〇市にあるので、実家からは離れているんです」「行かれたことはあるんですか?」「何度かあります」「やはり有名なので、美味しいんですよね?」「はい。とても美味しいです」という感じで、うまくはまれば1つの話題で結構会話が続きます。
あと、お相手の趣味に関しても会話ができるように知識を付けてお見合いに臨んで下さい。
例えば、「マラソン」が趣味とプロフィールに記載されていた場合は、お住まいの地域のジョギングコース・地域のマラソン大会日程・マラソンの世界記録・日本記録・記録保持者・日本の有名選手・靴のメーカーなど関連することはネットで調べて覚えておくと会話に困ったときに引き出しとして使えます。
ポイントとしては、ネットで調べて知っていたとしても自分からは答えずに質問して相手に答えてもらって、そこから一つの話題で次々と会話を弾ませていきましょう。
「マラソンされているんですね。毎年〇月に〇〇マラソンがありますが、出場されるんですか?」「出場したいのですが、毎年落選してまして…」「そうなんですね。何名の枠にどれくらいの方が応募されるんですか?」
「〇名に対して、〇名の応募があるんです」「すごい倍率ですね。それなら落選しても仕方ないですよね」「いつ出場出来てもいいように練習はしているのですが」「練習はどれくらいのペースでされているんですか?」
などと、調べて知識をつけておけばフィーリングの合う方であれば、会話に苦労することはありません。
他にも会話にプラスになる情報は調べて頭に入れて、家でお見合いのリハーサルをしてから臨んでいただけたらと思います。
そこまでするのと思われた方もおられるかもしれませんが、そこまでしないと会話が続かない方もおられるので、準備は万全にしておいた方がご本人も自信を持ってお話しができます。
弊社の会員様でお見合い後、お相手からよくお断りを受ける方に限って特に何も準備をしていないという方が多いのです…
色々と努力して調べて知識をつけたことは、今後他の方とお見合いをするときにも役立つ場面が出てきます。
せっかくお見合いが成立したのですから、できる限りの準備をして臨んでみられたら今後結果も変わってくるかもしれませんよ。

他のワンポイントアドバイス

  1. お見合いの上手な終わり方!!

  2. お見合い時の会話に困ってしまう…

サイドバー内容 要確認
PAGE TOP